memories-T

クラスTシャツを依頼するタイミング

クラスTシャツを依頼するタイミング クラスTシャツは、学校の行事で使う事が多く、文化祭や体育祭、中には修学旅行などで利用する事もあります。
クラス単位で製作を依頼する事になりますが、いつ頼めばよいかを検討する必要があります。
使用する行事の日程は前もって決まっている事が多く、早く作り過ぎても、本番の日までによれてしまう事もあります。
またギリギリの期間になってしまうと、届くまで心配が続いていてしまうのです。
理想としては、本番当日の2週間前ぐらいに出来上がった物が届くようにすると良いのです。
これには、文字が間違っていた場合や、違う物が届いた場合に、すぐに対応できる期間となりますので、本番当日までに間に合う期間となります。
枚数にもよりますが、クラスTシャツは50枚程度の制作が多いですが、緊急時の対応をしてもらえる期間として2週間を見ておく事が良いのです。
製作をした会社でも責任を持ち緊急対応してもらえますが、ゆとりを持って行えば、トラブルも無く、使用当日を迎えられるようになります。

余裕をもってクラスTシャツを依頼するなら何日前がベスト?

クラスメートたちでオリジナルのクラスTシャツを作る他、サークルなどで仲間内でオリジナルのTシャツを作るという機会はあるものです。
自分たちの好きなイラストや写真を使用してプリントをしてくれるというサイトは数多く存在し、それぞれのサイトによって、納期や料金はまちまちとなっているため、実際にクラスTシャツを依頼する前に、複数のサイトを比較検討することが大切です。
あくまでサイトによって異なりますが、最短で2日後に配送してくれるサイトもありますが、依頼する際は余裕をもっておくことも重要です。
複雑なプリントの場合や大量の枚数の場合には、通常よりも余計に日数がかかることが考えられます。
何日前に依頼すれば余裕をもつことができるかというと、一般的には10日~2週間前後だと思われます。
しかし、デザインの修正などが必要な場合を考慮すると、さらに1週間ほどの余裕があると好ましいです。
クラスTシャツが必要な当日間近になって焦らないよう、事前に準備しておくと良いです。